Shopify

メルマガ配信でお悩みのEC担当者様必見!メールマーケティングツールKlaviyoが売り上げUP、顧客獲得に良い理由

メールマーケティングに取り組まれているサイト運営者の方は多いかと思いますが、

「メルマガの会員登録者数が思うように上がらない」
「メールマーケティングツール導入を考えているが、ありすぎて自社に合うものがわからない」
「いまいち効果的な施策が打てているかわからない」

などのお悩みを抱えている方はいませんか?
そんな方におすすめしたいのが、メールマーケティングツール(MAツール)Klaviyoです。

今回はKlaviyoが、サイトの売上UP、顧客獲得に効果的で、簡単に行える理由を説明していきます。

Klaviyoとは?


Klaviyoとは、メール配信・マーケティング機能の両方を兼ね備えたメールマーケティングツールです。

Shopifyでも利用ができ、Shopifyにご登録の顧客情報と連動してサイト内のユーザーの行動に合わせたパーソナライズなメールや、セグメントを分けたメール配信をできるのが特徴です。

また、ユーザーからの評価が高いのもポイントです。レビュー評価が4.3、レビュー数が1468レビュー(2022年1月時点)と多くのユーザーから支持されております。また、世界中の265,000以上の店舗がKlaviyoを使用しておりアプリ自体の導入も簡単なので、おすすめのツールと言えます。

Klaviyo導入のお問合せはこちら

≫Klaviyoがおすすめな理由

  • セグメント配信が可能
  • 顧客のアクション、ステータスに応じたタグを付けることで、セグメント配信が可能

  • ノーコード
  • ゼロから構築する必要はなく、メールの作成もお好みのテンプレートの各項目に入力・挿入していくだけ

  • 充実した分析機能
  • A/Bテストによるキャンペーンの最良結果や、予測分析へのリンク、Google Analyticsとのリンク、Webサイトトラッキングで訪問者の行動をリアルタイムで把握も可能

  • 安心のサポート体制
  • ヘルプセンターがあり、メールやチャットボックスによる相談が可能

  • 他サービスとの連携が豊富
  • ポイントプログラムや、レビューアプリ、会員プログラムなどのサービス有り

≫料金

Klaviyoでできること

Klaviyoでできることは主に以下のとおりです。

  • メルマガの作成と配信
  • 顧客のサイト内行動フローに合わせたメール自動送信
  • メーリングリストの自動セグメント分け
  • カスタマイズしたセグメントの作成
  • メールの開封率やクリック率などの効果測定
  • SMSでのメルマガ配信
  • サインアップフォームの作成
  • Facebookのカスタムオーディエンスとの同期          など

上記の中でも Klaviyoの特徴として定評が強いものは、
「顧客のサイト内行動フローに合わせたメール自動送信」「カスタマイズしたセグメントの作成」です。

Shopifyでは、ご登録の顧客情報と連動できるため、
「〇〇円以上の購入履歴はあるが、特定の商品カテゴリからは購入しない顧客」や、
「直近30日間でメールを開封しストアを訪れた顧客」など
複雑のセグメントを数分で作成することができます。

こういった機能により、最終的にサイトでの購買率を引き上げるサポートをしてくれます。
Klaviyoは適切なターゲットに、適切な内容を、適切なタイミングで送ることに優れていると言えるでしょう。
売り上げをUPしたいサイト運営者の方には非常に頼りになるサポートですね!

他サービスとの違い

メールマーケティングツールについてShopify Emailとmailchimpとの違いを今回は紹介したいと思います。

≫Shopify Email


Shopify Email とKlaviyoの比較は以下の表の通りになります。

≫mailchimp

続いて、Mailchimp とKlaviyoを比較したときの表が以下の通りになります。

Klaviyoを、Shopify EmailとMailchimpと比較してみて、いかがでしたでしょうか?

価格は、Shopify EmailやMailchimpの方がお安いかもしれませんが、
コスト効率を考えるとKlaviyoの方が高くなる傾向があります。
長期的にストアの売上を伸ばしていきたい、顧客獲得をしていきたいと考えている方にはKlaviyoがおすすめと考えます。

事例:カゴ落ちメールで月間売上26%UP

これまで「なぜ Klaviyoがおすすめなのか?」をお伝えしていましたが、
ECサイトに特化した集客支援を多く手掛けてきたGO RIDEでは、
Klaviyo導入・運営をお手伝いさせていただいた経験がございます。

サイト運営されている方であれば、多くの方が「カゴ落ち」に悩まされたことがあるのではないでしょうか?
カゴ落ち率は平均約70%と言われ、改善に尽力されているご担当者様も多いかと思われます。

そのカゴ落ちに焦点を当てて、メールの内容を改善、A/Bテストを行い最適化したことにより月間売上が26%上がったサイトもあります。

このように顧客の行動フローを掴むことによって、ターゲットを絞って適切なタイミングを自動化しアプローチできるのはKlaviyoの魅力の1つです。

カゴ落ちに関しては、こちらの記事もおすすめ

まとめ

今回の記事では、メールマーケティングにお悩みを抱えているサイト運営者の方向けに Klaviyoのご紹介をさせていただきました。

Klaviyoは無料でダウンロードができ、非常に有能なアプリですが、まだ日本語でのローカライズが進んでおらず、サポートへの問い合わせや自身での設定を含め管理画面の操作は英語対応となっています。
そこでGO RIDEでは、横浜・LAの2拠点でのクロスボーダーエージェンシーとして日本語対応も可能ですので、お困りの際は是非ご相談ください!

今後も Klaviyoに関して記事を投稿しますので、お楽しみに!

ECサイトに特化した集客支援やリピーター作りならGO RIDEにお任せ!

Shopifyでのサイト構築済み、ご検討されている方のみならず、ECサイトでの広告運用、サイト分析、LP制作、SNS運用、メールマーケティングなどでお困りの際はお気軽にGO RIDEへご相談ください。

Shopify
14日間無料トライアルのShopifyストア開設はこちらから!
GO RIDE Shopify Expert
Sign Up! GO RIDE NEWS

Join our news letter

Shopify、Eコマース、越境ビジネスなどの最新情報をいち早くお届け!
GO RIDE NEWSは、Shopify Plus PartnerのGO RIDEが運営しています。

ニュースレターへのサインアップはこちらから。

Join GO RIDE Newsletter

Sign up free to get e-commerce trends!
Eコマース・越境ビジネス等の最新情報をお届けします。

Newsletter Language/ニュースレターの言語