Shopify

EC事業者の発送作業工数を大幅削減!送り状システム、Ship&coとは

今回は、日本初のクラウドベースの送り状発行システムを提供する Ship&co様とのタイアップ記事となっています。

Ship&co様には、送り状発行システムを使用することで叶う、事業主の方のメリットから新機能のリリース情報まで詳しくお伺いしました。
Ship&coを使いこなせると、国内でも越境ECでも発送管理やタスクが大幅に削減できますのでShopify事業者様におすすめしたいサービスですのでご紹介します。

Ship&coについて

Ship&coでは、日本国内の発送から越境での国際発送まで
日本国内の主要運送会社や国際キャリアまでもを、一つのクラウドベース上で送り状を発行できるサービスを提供しています。

これまで事業者の方は、オンラインサイトで注文を受けてから、各運送会社へ登録し、送り状の発行をしなければならなかったのですが、
ECプラットフォームにShip&coを導入することで、日本国内のみならず越境まで、一つのアプリ上で完結できるようになります。

Ship&coは、オンライン販売における主要なECプラットフォームと連携しており、
Shopifyはもちろんのこと、合計10以上のECプラットフォームに対応しています。

また、一つのプラットフォームに複数のストアをお持ちの方や複数のプラットフォームにストアをお持ちの方でも、
全てShip&coの中で注文から発送まで一元管理することができます。
これにより、受注情報と配送情報を一つの管理画面上で同期でき、手入力によるミスを防ぐことができます。

Ship&coの詳細なサービス情報等についてはHPをご覧ください

Ship&coで叶う課題解決

▼これまでの課題とShip&coで解決できること

オンラインサイトで商品を販売する事業者や企業にとって、これまで直面していた大きく2つの課題と、それをShip&coを活用してどのように解決できるのかをお伺いしました。

課題1. 受注から発送完了までの作業工程が多い

ECをお使いの事業者は、これまでオンラインサイトで受注後、
各運送会社の画面にて送り状を手動発行し、商品を発送後、
商品の管理画面に戻り、商品が発送完了したことを購入者に通知する、、、

といった、発送が完了するまでに多くの作業工数がかかっていました。

【Ship&coで解決】
Ship&coでは、既にお持ちのECプラットフォームとAPI連携することで、
一つの管理画面上で全ての作業が完結できます! かつ、出荷が大量の場合には、一括で送り状の作成が可能!

各運送会社ごとの配送状況を把握できるのはもちろんのこと、
送り状の発行から、発送完了をEC上で自動同期し、お客様に通知を送るまでの一連の流れを一括で管理することができます。

送り状発行の詳細な手順は、以下から解説動画をご覧いただけます。
・海外発送でEMSをご利用の場合
・国内発送でヤマト運輸をご利用の場合

商品を大量に出荷する場合でも、Ship&coとAPI連携することで受注情報を統合して送り状を一括で作成することが可能です。

        https://blog.shipandco.com/yamato-batch/

課題2. 越境で商品を発送するときの、運送会社の選び方がわからない

越境ECで日本から海外、海外から日本へ商品を発送する時に、
その国の運送会社の種類や会社ごとの料金やプランの違いがわからない、
商品の大きさに合わせた運送会社の選び方がわからない、
といった、越境ECにおける運送会社に関する不安が事業者の方にとって多くありました。

【Ship&coで解決】
国内発送・越境ECに限らず、お持ちのオンラインストアと運送会社を登録すれば、出荷ラベルの印刷まで、たったの数分で完結。

日本国内の主要運送業者はもちろんのこと、国際キャリアの場合は一つのアプリ上で
各国の運送会社の送料比較から、商品の大きさごとにかかる送料まで一覧で見ることができます。
これにより、各運送会社について調査や出荷作業の作業を90%削減し、作業工程の効率化が図れます。

また、運送会社ごとに送り状を発行する時には、それぞれのアカウントにログインをして送り状を発行することなく、Ship&co内で全て完結することができます。

▼便利な機能

        • 一括発行機能
        • 通常の送り状を発行する際、送り状を作成するものにチェックを入れるだけで、

        最大50件の送り状が手入力なしで、一気に印刷することが可能です。

Shopifyからの注文に対する送り状一括発行方法は、こちらから解説動画をご覧いただけます。

      • Shopifyで使用するタグの活用

        1. 例えば、顧客が支払いを完了する前に商品を発送する、「代引き」の時には、

        1. Shopify上で注文に「代引きタグ」をつけることで、どの注文に対して代引きの専用送り状を作成する必要があるのか、ひと目で確認できます。

          1. その他のタグの活用法としては、

          1. 社内での共有事項に活用したり、複数の担当者がいる場合、

          タグに担当者の名前をつけて目印として管理することが可能となっています。

ShopifyでShip&coの活用がおすすめの事業者

      • 商品を倉庫から購入者に直接発送する事業者
          • 商品在庫と倉庫内で管理する時に、Ship&coと連携することで、

          倉庫から直送で商品を購入者に届けることができます。
      • 発送元や発送方法が複数パターンある事業者
        • Ship&coでは、基幹システムにShip&coAPIを組み込んでご利用いただくことで、

        • 親アカウントを大元に、サブアカウントを作成できるので、サブアカウントごとに、

          • 発送元かそれぞれ別の運送会社を選択することができます。
          例えば、食品や食材を産地から直送で購入者に発送している事業者の方がおすすめになります。

      • 商品を大量に出荷される事業者
          • 商品を大量に抱えている事業者の方や常に大量の商品を発送する必要がある、

          • Shopify Plusをお使いのエンタープライズな事業者の方にも、

          便利にお使いいただけます。

  • 越境EC
      • 日本から海外への発送はもちろんのこと、海外から日本への逆越境にも

      海外の運送会社との連携がShip&co上で一括で完結することができます。

上記はそれぞれ商材は異なるものの、共通点として
サブアカウントを活用して国内外の複数の運送会社を一元管理して作業効率が図れるという点がおすすめする理由となっています。

越境ECのお手伝いさせていただいた経験のある私たちGO RIDEからもぜひおすすめしたい機能の一つになります。

今後の展望

Ship&co様では、多くのECプラットフォームの中でもShopifyアプリからスタートしたという経緯から、その想いの形として、現在でもShopifyとの連携が最もスムーズとなっています。
事業者と購入者との仲介役として、よりスムーズな連携かつサービスを利用していただけるように開発に尽力されています。

現在、より良いサービスの向上として、3点掲げられています。

    • 倉庫会社からの発送との連携へ注力すること。
    • アジア拠点でのECプラットフォームの強化。
    • 各国の郵便制度とのAPI提供と連携の強化により、より快適なサービスの提供。

▼Shopify Plus プランの事業者の方にもおすすめな新機能

【新機能】送り状の一括発行機能がアップデートされました
    • 送り状を発行する際に、ヤマト運輸でも一括で50件まで発行することができるようになりました。

    • これはShip&coユーザー待望の機能となっています。

    • これまで、ヤマト運輸で送り状を発行する際に一つ一つ手作業で発行する必要があり、

    • 手間がかかる上に、人の手作業によるミスなどが課題となっていました。
    • そういったShip&coをお使いのユーザー様のお声を受けて、新たに送り状発行機能がアップデートされました!
    • これより、ヤマト運輸にて送り状を一括で発行することができるようになりました。
    • これは、制作会社である私たちGO RIDEにとっても、おすすめしたい機能になります!

    • 大規模事業者向けのShopify Plusをお使いの事業者の方におすすめです。

Shopifyでの、Ship&coのインストールはこちらから 詳細なアプリ情報もご覧いただけます。
機能やサービスに関する詳しいお問い合わせは

hello@shipandco.com

までお寄せください。

ShopifyでのECサイト構築に関するお問い合わせは、GO RIDEまでお問合せください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Shopify
14日間無料トライアルのShopifyストア開設はこちらから!
GO RIDE Shopify Expert
Sign Up! GO RIDE NEWS

Join our news letter

Shopify、Eコマース、越境ビジネスなどの最新情報をいち早くお届け!
GO RIDE NEWSは、Shopify Plus PartnerのGO RIDEが運営しています。

ニュースレターへのサインアップはこちらから。

Join GO RIDE Newsletter

Sign up free to get e-commerce trends!
Eコマース・越境ビジネス等の最新情報をお届けします。

Newsletter Language/ニュースレターの言語