Shopify

[Shopify]配送プロファイルで商品ごとに送料が設定できるようになりました!

2019年10月にリリースされたShopifyの新機能、配送プロファイル(あまり馴染みのない名前ですが)で商品毎に送料を設定することができるようになりました!

今まではアプリを使用したり重量ベースでの送料設定を応用した荒技でなんとか設定していたのですが、このアップデートで簡単に個別の送料設定することが出来るようになり、サイズの大きい商品を取り扱うストアの悩みも解決出来るようになったのではないでしょうか。

配送プロファイルの詳細についてはShopify公式ヘルプセンターこちらもご参照ください。

何が出来るようになったの?

商品毎に送料の設定が出来るようになったので、重さやサイズが大きくて別途送料が発生してしまう商品の送料設定が可能になりました。
商品をセレクトして送料グループを複数作り、それぞれに異なる送料を設定するが可能です。

どうやって設定するの?

衣類、装飾品を取り扱うアパレルストアで大型のスーツケースを販売する場合を例にして設定方法をご紹介いたします。

送料ルール
通常の送料は送料600円
10,000円以上の購入で送料無料 (スーツケース除く)
スーツケースのみ追加送料1点につき1,000円

配送設定から新しい配送プロファイルを作成します。

配送プロファイル名をつけて対象の商品を選択し、送料を追加ボタンをクリック。

 

今回はスーツケース1個単位で送料を設定するので、商品の重量(1個 5kg)をルールに追加していきます。

この例では5個までですが、複数個同時購入を想定する場合は10個、15個とルールを追加していく必要があります。

 

先ほど触れた商品の重量ですが、個別に送料設定したい商品は商品管理画面で重量を入力しておく必要があるので、事前に設定しておきましょう。

設定は以上になります。

総額10,000円なので通常商品のみであれば送料無料になりますが、別途送料を設定したスーツケース2個分の2,000円がきちんと加算されていますね。


Shopifyは常に機能改善に取り組みアップデートを行なっているプラットフォームなので、今後も新機能リリースの情報はどんどんご紹介していきたいと思います!

 

14日間無料トライアルのShopifyストア開設はこちらから!

go-ride-shopify-domestic

Shopify ExpertのGO RIDEではShopifyでのECサイト制作・運用代行を行っております。
是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・取材依頼はこちらから

About the author

Tomoe-GO RIDEデザイナー

Tomoe-GO RIDEデザイナー

GO RIDEウェブデザイナー。アパレルメーカーで ウェブサイト、ECサイトの開発及び運営を担当。二児の母となりGO RIDEで社会復帰。
ロードバイク、DIY、ライブ、旅行、映画、グルメ、ファッションが趣味。