• Come visit us!   

GO RIDE

「シェアオフィスの魅力〜横浜近郊編」

今回のブログでは、私たちGO RIDEが入居している、WEWORKオーシャンゲートみなとみらいの魅力と、横浜周辺のシェアオフィスをご紹介させていただきます。私たちがどのようなワークライフを送っているか垣間見れるかもしれません!


1. Oceangate Minatomirai WeWorkについて

現在私たちが入居しているWeWorkは、みなとみらい線「みなとみらい」駅(徒歩 2 分)です。

WeWorkは、起業家、スタートアップから大企業まで、様々な企業が入居していますが、世界840ヶ所以上の拠点、60万人以上のメンバーとつながる事ができるので、グローバルな環境で働きたい人にはもってこいの場所です!弊社LAオフィスもWe Workを拠点としています。

また、パネルディスカッション、ワークショップ、ヨガクラス、ハッピーアワーなど、ジャンルを問わず様々なイベントを定期的に開催しているので、自然と他の企業さんともコミュニケーションが取りやすいです。会社の規模や、用途など、様々な変化に柔軟に対応できるのが、個人的にWeWorkかな?と、思っています!

大きやさ雰囲気の異なる会議室もたくさんあるので、その時の気分で会議室を変更することによって、気分も変わり作業がしやすくなったりなど利点がたくさんあります。是非遊びに来てくださいね。

共有スペース。7〜10階まで4フロアあり、広めで様々なタイプのテーブルやソファがあります。

 

オフィススペース。ガラス張りで様々なサイズの部屋があります。

 

会議室でLAチームとミーティング風景。左下のマイボトルはWe Workのノベルティですね。

 

共有スペースにはなんと生ビールサーバーがあり、飲み放題なのです!

 

見晴らしのよい屋上も、気分転換におすすめです!某ドラマでも使われていましたね。

We Work歴の最も長い弊社代表にも、一言インタビューをしてみました。

We Workの最大の魅力は何でしょうか?

業界や職種関係なく、We Workのもつ価値観やそのコミュニティーに共感している人たちと繋がることができ、日々の喜びをシェアすることができるところですね!

2. 横浜近郊最新シェアオフィス事情

 

① STAYUP

JR・京急・私鉄各線 横浜駅「きた東口」より徒歩約6分
コンセプトとしては、シェアオフィス・コワーキングスペースの枠を越えた利用者同士の交流など「自然に生まれるコミュニケーション」を目的としてるようです!つながり/資金調達/ビジネスマッチングが主な特色なようなので、スタートアップやこれから企業を検討している人には凄くいい環境かもしれませんね!

https://stayup.jp/

 

② CROSSCOOP

『横浜』駅きた東口Aより徒歩3分
こちらは、2021年1月にオープンする最新のシェアオフィスになります!コンセプトとしては、『多様な働き方』『BCP対策』いわゆるオフィスを分散化し、不測な事態でも事業断続を可能にするシェアオフィスのようです!
コロナウイルス感染拡大した昨今の中、企業のことを第一に考えてくれるシェアオフィスなので、安心して入居ができると思います!

https://crosscoop.com/

 

③ MID POINT

横浜市営地下鉄ブルーライン 「関内」駅3番出口 徒歩1分
2020年7月下旬にオープンしたばかりの、シェアオフィスです!1名から、入居したその日からお仕事が始められる充実設備となっております。入居者が気軽に利用できるキッチンスペース付きのラウンジを4Fにあるようなので、思い思いにリラックスしたり、会話やコミュニケーションが生まれやすい環境があるので、気軽に1名〜入居するのもありですね!

https://www.cigr.co.jp/mp/yokohama_kannai/

以上、3つ横浜近郊のシェアオフィスをご紹介させていただきました!

昨今、新型コロナウイルスの影響もあり、元々賃貸オフィスに入居していた方が、シェアオフィスに移動する企業さんも増えたりしている中で、今年から来年にかけて様々なシェアオフィスがオープンしていき、今までにないくらいの他の企業さんとのコミュニケーションを図れる場が増えそうな予感です!

また、グローバルに特化したシェアオフィスも増えてきているので、グローバル進出を目指している企業さんや、個人事業主の方には凄くありがたい環境が増えてきている気がします!都内から少し離れていながらもアクセスの良い横浜近郊はおすすめです!是非参考にしてみてください。

 

 

Sign Up! GO RIDE NEWS

Join our news letter

Shopify、Eコマース、越境ビジネス、などの最新情報をいち早くお届け!
GO RIDE NEWS は、Shopify Expert の GO RIDE が運営しています。

ニュースレターへのサインアップはこちらから。