• Come visit us!   

Blog

夏本番!いつでもどこでも使える気になるサーフウォッチ集

夏本番いつでもどこでも使える 気になるサーフウォッチ集

今年は例年よりも早く7月から台風が来ています。

台風スウェル楽しんでますか?
サーフィンするならやっぱりサーフウォッチをつける人が多いと思うのですが、今巷に出回っているサーフウォッチのリストを纒めてみました。

1. Nixon Lo Down

因みに私はここ数年ずっと Nixonのローダウンを使っています。

色んな国のタイドに合わせれて時刻の変更の仕方も比較的簡単なのでサーフトリップには重宝します。価格的にもエントリーレベル シンプルで使いやすいです。

黄色は夏に映えるので気に入っています。

2.RIP CURL SEARCH GPS


実際に友人が下記のrip curl のモデルを利用しているのですが、時々ロングライドできた時などはライディングの距離を記録したりしています。

データも含めて一番現実的なハイテクウォッチかもしれません。お値段もなかなか。

3. Nixon The Misson

以前からこちらでも取り上げていて期待度のとても高かったNIXON 個人的にはデザインも大好きで、サイトもめちゃくちゃ格好良い!
ニクソン ミッション公式サイト [SURF][TECH]世界初のアクションスポーツ用スマートウォッチ THE MISSION 日本でも2016年秋に発売予定

こちらについては私は直接試していません。 ただ開発段階からバッテリーの持ちが悪いという話しはずっと聞いていました。

海で待ち合わせの時に会えなかったりすることもあるので、これでうまく待ち合わせれたらいいのになぁとは思いました。

身銭をきって試していただいた方の記録が下記にあります。 結論だけ先に言ってしまうと、まだまだ実用レベルでは無いようです。

  • バッテリー持たなさすぎ
  • アプリがアンドロイドのみ
  • 波情報がSurflineのみで不確実な情報が多い サイズ、水温等

ということです特に詳しい解説は下記のブログでどうぞ

最新Nixon The Mission Android Wear スマートウオッチを試した(たぶん日本で最初)

尚 現在はiphone app がリリースされ対応しているそうです。

それでも最新テクノロジーを試されたい方は是非

4.Apple Watch

これも人頼りですが、実際に試していただいたブログが下記

昨日届いたApple Watch Series2 ステンレスケースを、さっそくサーフィンで海水に浸けた結果!!!

これも結論を先に言うと 実用レベルにはまだまだだそうです。

どうやらベルト部分が弱く、そのままサーフィンに使うとスッポ抜ける可能性有り&アップルウォッチ単独だとタイドの情報などが使えないということです。

アップルのCMでサーフィンのシーンが出てきてたので正直使えるのかな
試してみたいなと思ってましたが、これを読んで少なくともサーフィンで試す気はなくなりました。

この黒のモデル個人的にスポーティーで格好良くて好き 
買うならこれかもただしサーフィンには使わず、街使いかも。

5.Casio G Shock

お値打ちなサーフウォッチきちんとタイドグラフもついています。

タイドグラフがついたサーフウォッチの中では一番安いかも。

こちらの記事も気になるかも

[SURF]サーフトリップに持って行きたい持ち物 1年間サーフトリップした結果 [OUTDOOR]車中泊のススメとコツ ヨーロッパでサーフィンしながら2ヶ月車中泊してみた メキシコやカリフォルニアでの車中泊も 【SURF TRIP】フランスの風光明媚なビーチタウン Hossegor(ホセゴー)

Sign Up! GO RIDE NEWS

Join our news letter

Shopify、Eコマース、越境ビジネス、などの最新情報をいち早くお届け!
GO RIDE NEWS は、Shopify Expert の GO RIDE が運営しています。

ニュースレターへのサインアップはこちらから。